新潟の旬な情報をお届けします。IMA DOKI!niigata

 ■2018年2月22日 お詫びと訂正。

  

  その輩が巣食う場所はだいたいがコンビニ跡。
  そしてその手口は こんな感じ

  高齢者がいかにも喜びそうな広告打つから開店時は大盛況。
  がしかし1ヶ月もするともぬけの殻・・・が、この商法のセオリー。

  我々が見て「意味がわからん」看板も高齢者がグッとくる何かがあるのか?
  まぁいずれにしてもこの手の商法がまかり通るのは社会の問題だと思う。


  ・・・などなど書いてたら現地市民(sinちゃん)から訂正が入った。

  どうやら看板はそれとは無関係らしい。
  そして、「え゛ーーーーーっ」と驚く事実も発覚。
  よく調べもせず、失礼いたしました。


 ■2018年2月21日 トトロの森。


  上越市 灯の回廊

  今年は24(土)開催です。
  天気がちょっと心配・・・


 ■2018年2月20日 じゃ、無かったということで。

  

  グレーの空にひと筋の飛行機雲が、西へ降りるようにぼ~んやり流れてました。
  青空にシュっと描かれるそれしか見たことなかったけど、曇りでも現れるんですね。

  「へぇ天気もあっらかや?雪はもう勘弁してもらいてぃや」
  「大丈夫ぁて。お天道様が暖ったけねっけ。もし人出が足らんかったら呼べて♪」

  世話になってる解体屋のしゃちょーとの会話もまだ雪だ。
  いつでもどこでもその話題だけど、あと1~2週間もすれば概ね消えてなくなる。


  19日の新潟日報紙面「こんにち話」であらためて問われた(ような気がする)現在の日本。
  雪のように融けてなくなる話しじゃないだけに、個人的にはずーっと警戒してますが。

  ①病理学者 ユーリ・バンダジェフスキー
  ②もしこのような形で情報を隠し続ければ・・・

  ここにきて多方面で取り上げられてるようなので興味のある方は紙面を読んでみてください。

  ウワサによると・・・下田のガレキ受け入れの見返りは部落に引かれる消雪パイプだとか?
  いや、あくまでウワサですけどね、まさか消雪パイプごときで魂を売るようなことはないと思うけど?
  あー、その工事とかで潤う業者もいるわけだし、それなりのカネは動くか・・・
  いかにも現政権がやりそうなことでw もし本当なら乗るほうも乗るほう、もう笑うしかありません。

  色もないし臭いもないからまるで無かったことのようになってるおかしな話し。
  議員の皆さん、原発や瓦礫に問題が無いならぜひご自宅近くへお願いします。


 ■2018年2月19日 フィッシングショー2日目。

  昨日は山形からのメールに触発され、なんとな~く。
  今日は今日で佐渡名人とオフシーズンミーティング。(?)

  なにが見たいわけでもなく・・・は、昨日書いた通り。
  なのに二日連続で朱鷺メッセへ足を運んでしまった。(勢いで♪)

  

  待ち合わせ時間11時というのがまずかったか?
  昨日の昼過ぎはガラガラだったのに10時半の会場前は大渋滞!

  

  「今年の冬はスゴかった。6日も時化で出れん年は初めてだ」
  今シーズンの過激な冬もろもろを過去形で語る面々。

  まだ同じような寒波は降りてくるけどバリバリに凍るのは日陰だけ。
  時おり顔を出す太陽の日差しはすでに暖かく、
  除雪で山と積まれた雪塊はどんどんそのレベルを下げていく。

  春の気配を感じる今日この頃。海の中は?どぉなんだ?


 ■2018年2月18日 羽生さんが負けて、羽生クンが勝って、

  もしもしカケホーダイ機能だけの携帯にショートメールが届いた。
  「新潟に行きたかったけど子供の受験やら仕事やらで行けない」という内容。
  あぁ、そういや今週は`18y 新潟フィッシングショーか・・・

  

  世間はフィギュアの放送時間だったせいか?道が思いのほか空いていた。
  日を同じくする藤井クンと羽生さんの戦いは藤井クンが征し、六段に昇格。
  活字で見ると・・・オリンピックの話しやら?将棋の話しやら?

  たいした見るものもないだろうとヒマつぶしのつもりで訪れたフィッシングショー。
  行けば行ったでそれなりに楽しめたかな。
  アイドル釣りガールに列をなして並んでた皆さん、お疲れ様です。


 ■2018年2月17日 プーさん乱舞。

  政治色が色濃く出てしまったオリンピック。
  ただでさえウインタースポーツに縁が無いところに否定的要素が加わった。
  少し残念な気持ちで開催をむかえた諸氏も少なくないと思う。

  お偉いさんたちのドタバタはどの国のそれも滑稽だ。
  あっちにもこっちにもいい顔しようとするから見てるこっちが恥ずかしくなる。
  でもま、「あんたらヘンだよ」と面と向かっては・・・言えねぇか。

  それに比べ選手たちはどうだ。
  そんなドタバタなんぞお構いなし。
  チカラの限り、競い合ってる。
  やっぱトップアスリートすげー。
  中身はようわからんけど、すげー。


  

  そしてリコールで送ったボート用電動ポンプがBMO製の新品になって帰ってきた。
  アキレスすげー。(笑


  しかしジャンプ競技って、遠ぉーくに飛んだヤツが偉い!式にしたらどうなんだ?
  風をつかめるか否か?そういった幸運までぜ~んぶ含め、結果=距離。
  但し着地に失敗したら記録なしョ、くらいのほうが、盛り上がる気がするんだが・・・


 ■2018年2月16日 正論?極論?

  2Fでパソコンに向かってるとMOTULの営業さんが尋ねてきた。
  今回は長野経由で火曜日に新潟入りしたそうだが、
  高速も国道も「ヘタに動くとヤバい!」状況だったらしい。

  

  そういや大雪の影響で「コンビニから弁当が消えた」話題がありましたね。
  片や手押し車いっぱいの期限切れ弁当が外へと運ばれていくわけですよ。
  無いと困る話しと、日々それを捨てる話し。
  まぁ捨てるくらいなら鼻から無いほうが、オレはいいと思うけどね。


 ■2018年2月15日 本日のアルバイト報酬。

  中華亭のラーメンと半ライス
  ②リンゴ(5個)
  ③ピーチコーラ(限定品)
  ④カマダだし醤油(2本)

  それと、

  

  ⑤`12y ライコネン 「ほっといてくれ!」 Tシャツ。 w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w

  オレは基本的にカネでしか動かない。
  でも、時に気持ちでしか動かないこともある。(あらま面倒くせぇ~)

  今日は後者の日。
  「あしたは?どぉっちだ??」

  ・・・Leave me alone!


 ■2018年2月14日 走り書きして気付いたこと。

  

  ヤバい!直線が書けなくなってるっ!
  ヤバい!表現が二次元的になってる・・・

  パソコンなんか無い時代、部品図ひとつ出してもらうのも大変でした。
  目で見たヶ所を図に画いて、FAXして、部品図もらって、印しつけて返す。
  それでようやく正確な部品見積もりが出たわけです。

  今は画像撮って印しつけて送るだけ。
  「画く」ことの必要性などまったく無い。

  文章も、絵も、普段から書く(画く)ことが大切ですね。
  と言いつつ、今もキーボードを操作してるわけですが。w

  春になったら、の~んびりスケッチでもしてみようかな。
  アナログな表現もなかなか、味があっていいもんです。


  あっ、そういや今日はチョコレート屋の陰謀の日ですね!
  義理だのなんだの配ってるみなさーん、本来の目的から外れてますよー。
  だいたい、そんなのもらってうれしいオトコはいないと思うけどな。

  別にチョコレート業界に恨みはないですけど?
  いいかげん、やめにしませんか?


 ■2018年2月13日 SARAちゃんおめでとう。

  勝ったやつが強いのか、強いやつが勝つのか、
  オレなら4年も自分と戦い続けられないね。
  現代の日本は、やっぱ女の子の方が強いね。


  さて今日も電車が動かない新潟。
  学校によってはこれで8連休だそうだ。

  

  せーんろは止まるぅーよー♪いーつまぁーでぇもぉー♪


 ■2018年2月12日 真っ白な世界。

  

  土曜の暖気で一気に雪解けが進み主要道路はほぼ顔を出した。
  でもたった一日で一変、また白い世界に逆戻り。w
  どっからどこまでが道路やら?こんな景色が明日まで続きます。

  これが最後の大暴れ・・・と言いたいところだけど2月中は一進一退が続きそう。
  今シーズン、天候が落ち着くのはどうやら3月に入ってからになりそうだ。

  ここまで雪が多いとホタルイカは雪代が出る前と、それが落ち着いてからの勝負になる。
  水中世界の1℃の違いは大違い!だから魚の釣れ始めもたぶん遅くなると思う。

  たった一つの‘いつもとの違い’だけど、いろんなことが関連してきますね。
  万事つながる自然界、「風が吹けば桶屋が儲かる」式ならいいんだけど・・・


 ■2018年2月11日 ちょっとオイシイ。

  

  責任を持って調査してきました 「食の陣・当日座」 in 新潟ふるさと村
  16時をまわったころに行くと予想通りガラガラ。

  市内でラーメン食ったあと行ったので食リポはないですけど?(笑
  たとえば、うにイクラ丼¥600~村上牛ステーキ丼¥1,600といったラインナップ。
  あ、村上牛にぎり(二貫)¥500とかいうのも、あったな。


  

  新潟名物もろもろをTシャツ等にインプットするお店で新作発見!

  こちら期間限定の出店ではございません。(通年売ってます)
  Tシャツ¥2,800、パーカー¥4,800は良心的なほうではないですかね?

  このロゴマークを見て「おっ」と思うようになった、ということは、
  新たなブランド米である‘新之助’を県民として認知してる証しかな。
  米のパッケージには無いモノトーンの展開も斬新に見えました。

  黒なら・・・イカ釣りにも使えますョ。w


  「はい、こちら一匹お先に。で、こちら二匹目ね♪」

  ふるさと村に行くとほぼ毎回立ち寄る外部屋台のたい焼き屋さん。
  ここの大将の、たい焼きの数え方がこの‘匹’。

  「はいこちら、5匹入りましたぁ~」

  パリパリの皮に甘さ控えめの餡が尻尾までぎっしり。(甘いもの別腹)
  それが口に合うというのもあるけど、ともすれば‘くだらない’その数え方がいい。
  たい焼き屋にプライド持ってる感じがして、オレは好きだな。


 ■2018年2月10日 雪下ろしボランティア。

  越後線は8日の夜遅くに運転を再開した模様。
  信越線は9日の午後、弥彦線は夕方過ぎに運転再開。

  雪国の電車の運休や運転見合わせはたまにはある話し、と思うなかれ。
  この状況がなんと2/6(火)からずーっと続いてたのだ。

  

  こっちにいるとそんなにひどい感じはなく、一面雪に覆われた景色はむしろ美しくもある。
  「これくらいで電車が止まるのかなぁ?」と思ってたけど今日ようやくその事情がわかった。


  

  こちらの画はほんの10kmくらい内陸に入った三条市。
  西蒲地区と比べると雪の量は目測で2~3倍、
  ちょっとわき道に入ろうものなら半端な除雪でひどい目に合う。


  

  下から見るとたいした量に見えないけど、屋根の上に積もる雪は約1.5m。
  あまり雪下ろしをする地区ではないので満々と雪を蓄えてる家がほとんどだ。
  納屋はつぶれそう、家のふすまが開かない、車庫が倒壊した、etc...

  三条でコレだと中越地域はどこも同じような状況か?
  なるほどこれじゃぁ4日も電車が動かないわけだ。

  16坪ほどの車庫の上に1.5mも雪があったら計算上の重さは7~8t。(wao)
  普通乗用車5台が乗っかってる計算だから耐えてるほうが不思議なくらい。
  アルミ製カーポートのぶっとい梁がたわんでた家もあったけど、大丈夫かな?


  今日は一気に気温が上がり、午後からは雨も降る予報。
  雪が融けるほうが先か?水を含んで重くなるほうが先か?・・・

  皆さーん、落雪や雪崩に十分ご注意くださいっ。


 ■2018年2月9日 定例・佐渡情報。

  

  2017年秋で運行を終えた「はず」のアイビスが地元の強い要望を受け復活!します。(週末限定)

  平成30年 寺泊航路(高速船)運行ダイヤ

  少し笑える(ほほえましい)のが月曜午前便の一往復です。
  じつは赤泊の防波堤は知る人ぞ知るスーパー堤防。
  ファミリーフィッシングはもちろん、時に80cm越えのマダイも出る‘夢の堤防’なのです。

  回数券を使えば寺泊から¥2,320、1時間ちょいで行ける夢の防波堤。
  アクセスはいいわ、足場はいいわ、魚は釣れるわ・・・で、それに目を付けたシニアの皆さん。
  例年ハイシーズンの週末ともなれば堤防にテント組が現れます。(憩いの場)

  釣りをしない人はご存知ないかもしれませんが、魚は朝・夕まずめによく釣れます。
  なので「16時便じゃ帰りたくない!」皆さんが多くいらっしゃるんですね。
  その皆さんがテントを持ち込んで夕まずめを釣る。(ヘタすりゃ夜通し釣ってます)
  ついでに日の出を待って翌朝まずめを釣る⇒朝一6時半の便で帰る、が毎度のパターン。
  となると赤泊発6時35分は「ダイヤからぜったい外せない便」ということになります。

  えーっと、誰ですかー?「じゃぁ日曜の朝一で帰ればいいじゃん」と思った人はっ。

  アクセスのいい週末の人気堤防なんて混雑するものです。
  なので「独り占めしたい!」釣り師の心理としては「平日を釣りたい!」わけですね。
  となると週末だけ運行したのではおじぃちゃん&おばぁちゃんたちの気持ちに応えられない。
  で、苦肉の策=じゃぁ月曜の一往復、確保しましょか?になったのではないかと。

  過去には「6時半じゃ早い(釣り足らない)から、もう少し遅くして!」という要望もあったとか。(笑
  あくまで個人的想像の範囲ですが、そんな事情を佐渡汽船が加味したのかも?しれませんね。

  え?朝一のビジネスユース用じゃないかって?それは、無い。(キッパリ)
  そんな需要があったら航路の廃止論なんて鼻からおきなかったと思いますョ。


 ■2018年2月8日 いよいよ春の気配。

  

  いま日本はユーラシア大陸から伸びる寒気の影響を受けてます。
  がしかしご覧の通り、すでに南海上には暖かい大気が控えてます。


  

  で、日々春が近づいてるこの季節に低気圧が通過すると・・・


  

  その反時計回り(南風)によって低気圧の東側は暖たかく湿った空気が入り込む=暖かくなる。
  通り過ぎるとその逆、低気圧の西側に冷た~い空気(北風)が引き込まれる=また寒くなる。
  日本列島は季節の変わり目にこの低気圧の通過に伴う大気のせめぎ合いが始まるわけです。

  どぉーですか?地球も季節なりにガンバってるでしょ?(いや、自然の摂理だし)
  寒いの、大雪だのつったって、春はもうすぐそこまで来てますよー。


 ■2018年2月7日 太っ腹 vs 細っ腹?

  春に向けパワーボートフィッシングの方向が決まった山田さん。
  落ち着いた気分でサイト見直してたら気になる一文が目に止まった。

  あらま穴が開くほどweb見てたつもりなのに、どうやらボート以外は目に入らなかったみたい。
  早速手持ちの手漕ぎボート用ポンプを見てみると・・・

  

  おぉ、直球ど真ん中!どストライク♪
  で、これまた早速アキレスに電話すると⇒至れり尽くせり神対応。

  よくよく見てみれば2014年12月の公開だから、2年以上も前の話し。
  仲間内で話題になることもなかったから告知方法に問題ありか?とも思うけど、
  こうして無期限で対応してもらえるのはユーザーにとってありがたい話しだ。

  電動ポンプなんてボートを買ったときの‘おまけ’だったはずだし、(付属はフットポンプ)
  それに made in‘アジアの大国’の製品までリコールするとはっ!なんと太っ腹な。(笑


  ところで

  桐生選手が「9.98」出したとき記念スパイクが発売されたの、知ってる?
  セリアルナンバー、ジュラルミンケース入り、9足限定で¥99,800だった。

  メーカーのものすっげー技術が入ったスペシャルバージョンだから値段は安いくらいか?
  それより気になったのは最後に掲載された、「売り上げの一部を被災地へ」の一文。

  ・・・売り上げの一部って?
  ・・・9足×¥99,800=¥898,200の、一部?
  ・・・まぁっさかぁ~ (間違ってたらゴメン)

  桐生クンの意向である旨を強調したかったのかもしれませんが、
  言葉の綾か?はたまたオトナがかかわるとろくなことにならないのか?

  もし「自分がメーカーに貢献できた分を」のつもりで彼が言ったとすれば、
  その心意気にスポンサーが応えようとするなら「よし!売り上げ全部いくぞ!」
  くらいの男気が欲しかったと、個人的には思う。(間違ってたらゴメンⅡ)

  ついでに言うと、黙ってやっとけばもっとカッコよかった。(これ日本人の美学ね)
  彼が望んでたのも、たぶんそういったことじゃなかったのかな?


 ■2018年2月6日 にいがた食の陣「当日座」。

  雪が少ないと言ってたそばから偏西風大蛇行の影響をもろに受けてる日本列島。
  窓ガラスからドア枠の果てまで凍りつくなんて今までの新潟の常識になかったことだ。

  静かな夜は雪が降り積もる合図。
  今日もコンビニ駐車場の除雪部隊は車庫の明かりが灯ったまま。
  あいつら、また寝ずの仕事になるのかな?


  さて「雪ネタは聞き飽きた」という皆様に新潟の旬の情報をお届けするとしましょう。

  
  にいがた観光ナビより

  来る2月10、11、12日は食の陣当日座が開催されます。
  会場は古町、万代シティーパーク、新潟ふるさと村の3会場。
  「米が旨い!」新潟の、うまいもんが一堂に集まります。

  混雑と並ぶことが苦手なオレ、実は一度も行ったことないですけど?(笑
  まぁ新潟の‘旨い’はまぎれもない事実ですから、この機会にぜひお立ち寄りください。


 ■2018年2月5日 樹氷観測。

  

  

  

  敵も多いが味方も多い。
  そんな生き方しても得なんかねーぞ。
  おーい、聞いてんのかー。


 ■2018年2月4日 弟子の手段。

  「先生!大変です!書類を隙間に落としてしまいましたっ!」
  「ん?あー、あれね。いいいい、どーせもう必要ないから」
  「先生!大変です!先生のコインケース隙間に落としてしまいましたっ!」
  「え~っ!そこ、手ぇ入んないよぉ。どうしよう・・・ あ、そうだ」
  「先生? 先生? 何してんですか??」
  「いいからいいから、ちょっと集中するから黙って見てて」
  「・・・」
  「んーーー、   はっ!
  「えーーーっ!先生すごぉーい」
  「まぁね♪へっへっへっ」

  

  そんな会話があったかどうか?定かではありません。


 ■2018年2月3日 好天2日目。

  

  このまま春か?と思いたいけど、火曜に一発、週末に向けまた一発、寒波が来そう。
  今のところそんなに強いヤツを連れてきそうにないけど、はたしてどうなりますやら?
  まだ2月ですから当然といえば当然。ただ、いつものソレらとは明らかに違うんだよな~


  

  さて今日はコロナのshinichiんところでエコキュートの資料をもらってきました。
  ええ、住宅設備については多少の知恵を付けたいと思ってます。
  理由はもちろん、「プロ面した考えの浅い連中と対等に渡り合うため」

  ・・・あー、理由が既にケンカ売ってますね。(笑

  までも、この歳になってあちこち気配りしながら丸く治める理由もないかな?って。
  少なくとも「0℃になれば水は凍る」という人以上には知識を付けようと思ってます。

  オレ、けっこうマジなんですけど、なんでみんな笑うかな。(相変わらずだな~、的な)
  でもこうしてオレのことを笑ってくれる連中がいるから頑張れるのかもしれません。

  こっちの都合で何年ぶりかで連絡したのに快く受けてくれた彼に感謝しなければなりません。
  また間接的とはいえ、ご協力いただくことになる技術の皆さんにも感謝いたします。


 ■2018年2月2日 夕日に映える弥彦山。

  

  久しぶりに晴れて穏やかな一日でしたね。
  夕日を背にした弥彦がきれいでしたよ。
  もう一日ずれてくれれば月食が見れたのにね。

  コレを書き始めたのが2日の0時12分。
  今の今までiwakiと一緒に車いじくってました。
  とはいえ、口と工具出しただけですけど?
  ええ、ガンバる人にはいつでも協力しますョ。
  あくまでわかる範囲での話し、ですが・・・

  そういや岐阜のhiroseさんからもメールがきたし、
  なんか懐かしい感じのする一日でした。
  オレが車から離れたの、なんとな~く伝わってたみたい。
  そうそう、まだVR6も健在なんだって!
  みんな、スゴいなぁ~。ガンバってんなぁ~。


 ■2018年2月1日 RFステップワゴン シートベルトバックル分解修理。

  世間は皆既月食でわいてましたが新潟は残念ながら...Orz
  ま、天体ショーは天候次第、いたし方ないですね。


  

  そんなときはバイト仕事にせっせと勤しむわけですが、
  今回はRFステップワゴンの定番トラブル、シートベルトインジケーター不点灯。

  買っても数千円のパーツでしょうけど、「新品を使うまでも無い」というユーザーがほとんど。
  (RFは最終型でも登録から13年経過してますので気持ちはわからなくもない)
  ましてや「ちゃんと点灯するか?」なんて、車検のときくらいしか必要のないことなんですから。

  ということで、シート外してベルトバックル(受け)を外して修理でス。

  勘合部の接着をパキっ!と剥がしたら、まずは溜まったホコリをエアブロー。
  次にスイッチ部とリターンスプリング周辺に少量のグリスを塗布します。
  これを組み立て配線のみを結合し、エンジンONで作動チェックして修理完了。

  内部が壊れてる事例もあるようですが、ほとんどの場合は分解・清掃・給油で復活!します。
  接着が乾くまではマスキングテープ等で仮止めするもよし、タイラップで縛るもよし。
  あ、いちど症状の出たものは再発することがありますので、接着を甘くしとくのがコツですよ。

  メーターインジケーターにLEDが採用されたホンダ車全般でこの経年トラブルがあるようです。
  全てこれで直るとは言いませんが、自分でできる方はチャレンジしてみる価値はありそうです。




contents